「ロボティクス・メカトロニクス講演会2018 in Kitakyushu」企業展示に出展します(追記)

株式会社アールティは、ロボティクス・メカトロニクス講演会2018 in Kitakyushu(会期:2018年6月2日-6月5日)、に併催される企業展示(会期:2018年6月4日-5日、会場:西日本総合展示場新館)にて、ロボット教育教材を展示します。

主な出展物は、アームロボット系のCRANE-X7、CRANE+V2、2輪系のRaspberry Pi Mouse、Raspberry PiCat,マイクロマウス系のPi:Co Classic3、HM Starter Kit、またデンソーウエーブ製のコラボレーションロボット「COBOTTA」となります。現在ショップでは購入できない製品も展示しております。

また、6月1日発表予定の新製品も登場する予定です。

人型上半身プラットフォームロボットSciurus17発表!

頭部カメラ付き上半身ヒューマノイド型研究用17軸ロボット「Sciurus17(シューラスセブンティーン)」は、頭部に3次元距離カメラを搭載し、位置・速度・電流(トルク)等の情報により両腕のアームを制御することができる上半身人型ロボットです。
Sciurus17は、サービスロボットの開発用プラットフォームとして、両手を使うタスクや軽作業の研究用に開発しました。

当日、デモをご覧いただける予定です。ぜひお立ち寄りください。

>>>>HM Starter Kit <<<<<
手のひらサイズのマイクロマウス「HM Starter Kit」は国際ロボット展2017におけるプロトタイプ展示以来、製品版が初登場となります。自立走行による迷路解析ロボットとしての利用の他にもマルチエージェントの研究等、アイデア次第でいろいろご活用いただけます。

HM Starter Kit

製品デモ、説明等をご希望の場合は、ショップメールにて事前にご一報頂ければ説明員が当日対応できるようにしておきますので、是非お気軽にお申しつけください。

CRANE-X7

COBOTTA

また、今回のRobomech2018では名著「確率ロボティクス」の著者Prof. Dr. Wolfram Burgardの特別講演が実施されるのにも注目です。

http://robomech.org/2018/event/#keynote

アールティも千葉工業大学上田先生と「ROS、GitHub、CIサービス体験講習会」のチュートリアルセッションを6月3日13時~17時に開催予定です。

参加にあたっては,事前の参加登録と,ROSをインストールしたノートPCのご持参が必要となります。事前参加登録は以下URLよりお願いします。(場所は小倉になります。)

事前参加登録:https://connpass.com/event/84427/

参考文献:http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/261040.html

Robomec2018にて皆様にお会いできる事をネコ店長以下社員一同楽しみにしております。ぜひアールティブースにお立ち寄りください。

ネコ店長

Raspberry Pi Mouse

Raspberry Pi Cat(参考出品)

Pi:Co Classic3

HM Starter Kit

開催期間中、皆様にお会いできる事をネコ店長はじめ、社員一同楽しみにしております。

新型NAO、発表!

フランスでのソフトバンクワールドで新型NAO V6の発表がありました。
https://www.softbankrobotics.com/emea/fr/presse/communiques-de-presse/pepper-world-paris-vivatech (フランス語のみ)

ボディ色は、グレイ一色になります。
胸のアルデバランのロゴエンブレムは無くなり、NAOになる予定です。

もちろん、日本でも発売しますが、予約となります。
気になる方は、お見積りしますので、こちらから「NAO V6について」としてお問い合わせください。

販売予約開始:2018年6月26日(火)予定
製品納入開始:2018年10月以降~


前のバージョンとの比較は下記をご覧ください。

NAOは輸入品のため、予約するとキャンセルできませんので、よくご検討の上、ご発注ください。

近藤科学春のキャンペーン

春のセールといたしましてKXRのトライアルキャンペーンのご案内を致します。

●KXRトライアルキャンペーン 第2弾
KXRアドバンスセットBを特別価格にて納品いたします。
昨年末に実施いたしましたトライアルキャンペーンのアドバンスセットBと同じ割引価格となっております。
KXRの『組換自由』を活かしたセット内容ですのでぜひこのキャンペーンにお買い求めください。
【特別価格】KXR アドバンスセットB ¥66,355.-(税込)

【キャンペーン期間】2018年5月31日受注分まで

●KRS-3301バルク特価
小型で扱いやすいKRS-3301のバルク特価を実施中です。50個入りで¥98,496.-(税込)
1個あたりは1970円の超お得価格。サークル等の共同購入におすすめです。

【キャンペーン期間】2018年7月31日まで

Humanoid Autonomous Challenge 開催

自律2足移動ロボットの競技会を開催します。

Humanoid Autonomous Challenge

2018年9月16日(日)
 参加者がいないため延期 プレ大会
2019年3月31日(日) チャレンジ大会
場所:アールティセミナールーム(秋葉原)

フィールドに置いてある複数のオレンジボールを触ってスタートエリアに戻ってくる時間を競います。

競技のルールを公開しました。

Humanoid Autonomous Challenge 詳細

参加方法等は、以下のURLで行います。
HAC参加サイト

運営会社変更のお知らせ

お客様各位

時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、株式会社アールティフォワードは、2018年7月31日付で株式会社アールティ(親会社)に事業譲渡することとなりました。2015年より子会社の株式会社アールティフォワードをお引き立てを賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。
甚だ略儀ではございますが、事業譲渡のご挨拶を申し上げます。

事業譲渡先(親会社)
株式会社アールティ
代表取締役 中川友紀子
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-2-13山口ビル3F
TEL 03-6666-2566 FAX 03-5809-5738

さて、この度の合併は、親会社である株式会社アールティの営業力強化を目的とした組織再編のため、2018年4月1日以降は株式会社アールティが当WEBショップを運営いたします。(2015年以前に戻ります。)

お客様のログイン等変わることはございませんが、銀行口座等の変更でご迷惑をおかけすることになると思います。
また、2018年6~7月ごろにWEBショップの使い勝手の向上を目指して、リニューアルを予定しております。

引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

2018年3月吉日
株式会社アールティフォワード
代表取締役 中川友紀子

HPI社製品取り扱い終了のお知らせ

お客様各位
 
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚くお礼申し上げます。
さてこの度、弊社が総代理店をしております下記製品につきまして、在庫限りで販売を終了させて頂く事になりましたのでお知らせ申し上げます。

長きにわたってご愛顧いただいた製品ではございますが、既に構成部品の入手が困難となっており、やむなく在庫限りでの販売終了となります。
またそれに伴いサポート対応も1年後(2019年3月末)を目処に終了とさせていただきます。

但し、モータ類、ケーブル類等の部品につきましては、双葉電子工業株式会社様より代替部品が供給され、弊社にて販売する予定です。
アルミフレーム、ネジ類につきましても弊社より同等品を発売させていただく予定です。
ご不便をお掛けすることとなりますが、諸事情をご賢察の上ご理解を賜り、今後ともお引き立て頂けますようお願い申し上げます。
なお、下記販売終了製品の在庫状況、及び後継部品の発売時期に関しましては、2018年4月以降を予定しております。

製品:HPIブランドロボットG-Robotsシリーズ、G-Dogシリーズ及び関連部品全種
時期:2019年3月末、もしくは在庫が無くなり次第終了
サポート対応の終了:2019年3月末を予定
以上

株式会社アールティ
代表取締役 中川友紀子

【重要】事業統合のお知らせ

RT Corp. Logo

お客様各位

時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、株式会社アールティフォワードは、2018年7月31日付で株式会社アールティ(親会社)に事業譲渡することとなりました。
(親会社である株式会社アールティの事業拡大のための営業力強化を目的とした組織再編となります。)
2015年よりお引き立てを賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。

つきましては、移行期間として2018年4月1日よりWEBショップの運営は株式会社アールティがすべて引き継ぐこととなります。
WEBショップはそのまま引き継ぎますので、ログイン名等は変更なしでお使いいただけます。

また、2018年4月以降、ウェブショップのリニューアルを計画しております。
使いやすいサイトを目指しておりますので引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

今後の各種お問合せに関しましては、下記の株式会社アールティへご連絡をいただけますようよろしくお願い申し上げます。
甚だ略儀ではございますが、こちらでのお知らせをもって事業譲渡のご挨拶を申し上げます。

株式会社アールティフォワード
代表取締役 中川友紀子

移行期間
2018年2月1日~2018年3月31日までアールティフォワード名義でのお取引が可能ですが、可能であれば、株式会社アールティへお願いします。
2018年4月1日以降 すべて株式会社アールティ名義でのお取引へ引き継ぎ

お取引の清算について
2018年2月1日~2018年7月30日株式会社アールティフォワード清算期間
2018年7月31日付で株式会社アールティフォワードは事業統合のため清算手続きに入ります。
大変お手数ですが、請求その他ございましたらなるべく上記の期間までにご連絡くださいますようお願い申し上げます。
銀行口座、電話番号、FAX番号等の登録等の変更をお願いすることとなりますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
お問合せ: 株式会社アールティ 管理部 担当:人吉

株式会社アールティへの連絡先
TEL 03-5244-4123
(アールティフォワードと同番号です。株式会社アールティへ電話がかかります。(受付時間10:00-18:00)
RTフォワードではFAXと電話が兼用でしたがFAXは受けられません。)
FAX 03-5809-5738
(アールティの代表FAXに変更となります。FAXのみの受信となり、電話は受けられません。)

【学校関係者の皆様へ4月以降の変更点】
FAXでの受注⇒事務手数料540円を申し受けます。
指定伝票での納品⇒事務手数料540円を申し受けます。
(例:FAXでご発注書送付、指定伝票での納品は、事務手数料1080円がかかります。予めご了承ください。)

店頭受け取りの中止について

アールティロボットショップをご利用の皆様へ

いつもお買い上げいただきまして誠にありがとうございます。

おかげさまで売上が増えて発送業務で手一杯となり、現在、店頭対応が難しくなっております。

そのため、心苦しいのですが、WEBショップにつきましては発送のみとさせていただき、店頭受け取り、店頭販売を中止させていただくことにしました。

秋葉原の店舗をご愛顧いただいている皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、現在のショップ所在地は倉庫・発送基地として運用することになります。
誠に恐れ入りますが、ご来店はお控えいただけますようお願い申し上げます。

また、もっと情報を見やすく、ご購入しやすくできるよう2018年4月以降、WEBショップのリニューアルも予定しております。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

2018年2月吉日
代表取締役 中川友紀子

ロボット関連の書籍紹介!第2段

柔らかヒューマノイド

学生の皆さんは期末試験、卒論、修論で忙しい時期かと思います。社会人の皆さんの中には年度末でデスマーチの人もいるかもしれません。そんな忙しい皆様に、ほっと一息入れていただけるよう、最近出版されたロボットや人工知能が話題の本を紹介!というのを書いてたら楽しかったので第2段です。

またまたネタバレしないようにご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは、細田耕先生(大阪大学)の「柔らかヒューマノイド―ロボットが知能の謎を解き明かす (DOJIN選書70)」

こちらの本は、細田先生が数式を使わずに縦書きで技術のこと紹介するのめっちゃ難しい!と叫んでたくらい、数式はほとんど出てきません。

ガチの数式バリバリのヒューマノイドの設計の解説を期待されてる方にはどうやってロボットが歩いているかというのの原理をわかりやすく説明するのに役立つ本だと思って読み進めていただけると良いと思います。

ロボット作ってると生き物ってすごいなーと思う瞬間がいっぱいありますが、本書の中でも人間の筋骨格についても言及があり、おおーと目からウロコが落ちる知見もいっぱいです。

また、歩行ロボットはどう実験するか、世界中の歩行ロボットの研究の紹介や歴史を語っている所などもあり、数式はないながらも読み応えはある1冊です。

特に、これから歩行ロボットの研究に取り組む学生さんには、まずこの本を読んで、「歩行」って実現したら楽しいけど、研究したら奥が深い!というのを知っていただくのにとても適してます。

また、ロボットは別に専門じゃないけど、歩行ロボットに興味がある。そして人型ロボットって注目はされてるのにどうして研究としては難しいの?と思っている一般の方にもどういうしくみなのか等を詳しく知るのにお勧めです。

最近は、柔らかいロボット(ソフトロボティクスと呼ばれる分野)も話題になってきたこともあり、冬の夜長に読み進めたい1冊ですので是非どうぞ!

細田先生からのメッセージ

人間のカラダをマネしてロボットを作ると、知能のナゾを解くことができます。コンピューターより遅い脳でどうして上手にジャンプできるのか、チェスや碁に強い人工知能が、ドア開けが苦手なのはナゼか、滑りセンサーがないはずの指がどうして滑りを感じることができるのか。カラダの柔らかさにその秘密はあります。柔らかいロボットを作って人間を知るための挑戦を覗いてみませんか?

書籍の入手はリンク先のアマゾンか大学生協、一般書店でどうぞ!

ロボット関連の書籍紹介!

学生の皆さんは期末試験、卒論、修論で忙しい時期かと思います。社会人の皆さんの中には年度末でデスマーチの人もいるかもしれません。そんな忙しい皆様に、ほっと一息入れていただけるよう、最近出版されたロボットや人工知能が話題の本を紹介したいと思います。

第1段は、ショップで紹介したいので、とお願いしたら、すぐにコメントをお寄せくださった谷口先生から!
ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム (文春新書)でも有名な谷口先生の著書を紹介するのは気恥ずかしいですが、ネタバレしないようにご紹介します。

谷口忠大先生(立命館大)の「イラストで学ぶ 人工知能概論 (KS情報科学専門書)」と木野仁先生(福岡工業大学)と谷口忠大先生(立命館大)の「イラストで学ぶ ロボット工学 (KS情報科学専門書)」は2冊セットで読むとものすごい理解が深まる良書です。

イラストで学ぶ 人工知能概論 (KS情報科学専門書)では、ホイールダック2号というキャラクターが登場します。なぜかホイールダックはスフィンクスを倒さねばなりません。その謎は本の中で明かされていきますが、その途中で人工知能の基礎が語られていきます。ちなみにホイールダック2号には、twitterアカウントがあるので、ぜひhttps://twitter.com/wheelduckver2もチェックしてみてください。授業用のスライドも公開中!

そして第2段が2017年11月に発刊。イラストで学ぶ ロボット工学 (KS情報科学専門書)では、ロボットアームを操ろうと奮闘するホイールダック2号と一緒にロボットアームの極意を学べる内容になっています。

下記の谷口先生からのメッセージにもあるように、基礎から学びたい人も、他の人にどんな本勧めたらいいかな?とお考えのエキスパートにもオススメの2冊です。

著者の谷口先生からのメッセージ

イラストで学ぶ 人工知能概論 (KS情報科学専門書)に寄せて

ホイールダック2号という謎のペンギン型ロボット.これには全く知能がない.こいつに,探索,パターン認識,自己位置推定,言語処理と,段階をつんで知能を与えることで,迷路をぬけてスフィンクスを倒す.そんな,「知能を作っていく」視点でまとめた一冊です.ホイールダック2号と一緒に成長しよう!ディープラーニングブーム時代の今だからこそ,ぜひ,それまでも含めた王道の基礎を学んでもらえたらと思います.

イラストで学ぶ ロボット工学 (KS情報科学専門書)に寄せて

ロボット工学の教科書を開くと,数式ばかりで,ロボットを動くようにしているイメージが無いとお嘆きの皆さん.朗報です.
本書では「イラストで学ぶ人工知能概論」で活躍したホイールダック2号が再登場して,再び,読者とともに成長していきます.ロボット工学といえばマニピュレータの制御が定番ですが,新たに,家庭用ロボットになるために,ホイールダック2号に取り付けられたマニピュレータを制御できるようになろうと,ホイールダック2号くんは一生懸命.
PD制御に運動学,人工ポテンシャル法,インピーダンス制御と順に,「なぜそれが必要か?」をホイールダック2号くんの失敗を笑いながら,理解して,学んでいっていただければと思います.

書籍のご購入はリンク先のアマゾンか、大学生協で!