Humanoid Autonomous Challenge

自律2足移動ロボットの競技会のHAC2019夏ですが、参加者不在のため延期します。

Humanoid Autonomous Challenge

2019年9月21日(土)  プレ大会

参加者がいないため延期

次回の予定は、

2020年3月28(土) プレ大会

フィールドに置いてある複数のオレンジボールを触ってスタートエリアに戻ってくる時間を競います。

競技のルールは以下を参照して下さい。

Humanoid Autonomous Challenge 詳細

CRANE-X7をwebブラウザで動作可能なサンプルプログラムを公開しました

こんにちは、アルバイトの林です。
今回は、CRANE-X7をwebブラウザで動作可能なサンプルプログラムを公開しました。GitHubにて公開しています。crane_x7_js

CRANE-X7はRTで販売している7軸アームロボットです。
現在、c++でのサンプルプログラムとROSパッケージが公開されています。

今回新たに公開したサンプルプログラムは、CRANE-X7をjavascriptとwebブラウザを用いて動作させるものです。
実機がない場合でも、簡易的にCRANE-X7の動作確認をすることも可能です。

“CRANE-X7をwebブラウザで動作可能なサンプルプログラムを公開しました” の続きを読む

Raspberry Pi 4 Model Bが発表されました!

こんにちは、satoです。日本時間の2019年6月24日のお昼過ぎにRaspberry Pi 4 Model Bが発表されましたね!

弊社でもRaspberry Piを組み込んだロボットを発売していますので、新しいRaspberry Piとなれば気になる話題です。今回は

  • Raspberry Pi 4の新機能
  • Raspberry Pi 4 Model BとRaspberry Pi 3 Model B+とスペック上の違い
  • ラズベリーパイ財団のサイトに載っていたFAQの日本語版

の3つについてまとめてみます。
正確な情報については公式サイトをご確認ください 。

以下がラズベリーパイ財団のブログの該当エントリです。

https://www.raspberrypi.org/blog/raspberry-pi-4-on-sale-now-from-35/

“Raspberry Pi 4 Model Bが発表されました!” の続きを読む

Jetson NanoのSPIを有効にする

こんにちは、satoです。
いま、こんな感じでRaspberry Pi MouseにJetson Nanoを載せて新しいことができないかなーと試行錯誤中です。試行錯誤の過程でデフォルトでは無効になっているSPI(SPI1)を有効にする必要がありましたので、今回はJetson NanoをにインストールしているUbuntuのデバイスツリーを編集してSPIを有効にする方法をご紹介します。

“Jetson NanoのSPIを有効にする” の続きを読む

ROS2でラズパイマウスを動かす

こんにちは、hiramaです。
前回は、Raspberry PiにROS2をインストールしました。
今回は、ROS2を使ってRaspberry Pi Mouse(ラズパイマウス)を動かしてみたいと思います。
Raspberry PiにROS2をインストールする方法は、前回の記事を参考にしてください。

環境は以下のとおりです。

  • Raspberry Pi 3 B+
  • ROS2 Dashing Diademata
  • Raspberry Pi Mouse
“ROS2でラズパイマウスを動かす” の続きを読む

Raspberry Pi 3でRealSenseを使う

こんにちは、hiramaです。

今回は、Raspberry Pi 3BでRealSenseを使ってみたので、使い方を書いていきたいと思います。使い方はlibrealsenseのドキュメントhttps://github.com/IntelRealSense/librealsense/blob/master/doc/RaspberryPi3.mdを参考にやりました。しかし、簡単な説明となっているため、もう少し詳しく説明したいと思います。

想定している環境は以下のとおりになります。

  • Raspberry Pi 3 Model B
  • Ubuntu Mate 16.04.2 (armhf)
  • RealSense D435
“Raspberry Pi 3でRealSenseを使う” の続きを読む

10連休でじっくりロボット作りませんか?

 皆様いかがお過ごしですか?GWは10連休となる方も多いと思います。RT ROBOT SHOPも4月27日~5月6日までは発送をお休みいたします。

 折角の長いお休みです。普段中々時間の取れない方もじっくりロボット作りに取り組むチャンスですね。

 ところが、大変申し訳ないことにGW期間は発送がお休みです。急に足りない!となってもパーツを発送することができません。

 GWにロボット作ろうとご計画中の方は、あらかじめ必要パーツを入手しておかれることをおすすめいたします。

 4月はintelのDepthカメラ D415がお求めやすくなっております。

お求めはこちらから INTEL-REALSENSE-D435 

さらにお求めやすいバルク品もございます。

お求めはこちらから INTEL-REALSENSE-D435-bulk

GWに画像認識にチャレンジしてみることをお勧めします!

GW期間休業のお知らせ

RTロボットショップをご利用いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら、弊社では下記期間を全社休業といたします。SHOPのご利用はできますが、発送・お問い合わせ等の対応は致しかねます。

発送は全てGW期間後となりますので、ご了承ください。

2019年4月27日(土)~2019年5月6日 (月)

値下げ!PAWセンサー

従来価格の35%OFF 1300円(税抜)となりました。
お求めはこちらから → PAWセンサー

2013年に発売し、ご好評いただいておりますPAWセンサー。

アールティのロングセラー商品の1つでもあります。長年のご愛顧にお答えして、この度お求めやすい価格に変更することとなりました。

使い方はこちらでご紹介していますので、ちょっと古い記事ですがご参考に!

https://www.rt-shop.jp/blog/?s=PAW

柔らかいウレタンスポンジのどのあたりがどれくらいの距離押し込まれているかを検知する事ができます。ロボットの触覚センサーとしてだけでなく、新感覚のマウスを作るのにも最適です。

「PAWセンサー」名前の通り、肉球センサーの意味で、もともとはショップの店長であるネコ店長の肉球に使おうということで採用したセンサーだからPAW。

タッチエンス社のショッカクポットのOEM品になります。

命名はここからきています。

ぷにぷにしたくなりますね!

従来価格の35%OFF 1300円(税抜)となりました。
お求めはこちらから → PAWセンサー

XM-540スターターキット新発売

スターターキットは、サーボに付けるお試し用アルミ板とケーブル、六角レンチが付属したお得なオリジナルセットになっています

 以前販売していたMX-64ARスターターセットのXM540版です。それぞれのパーツはSHOPで個別に購入できますが、今回のキットには他では入手困難なお試し用アルミ板がおまけについてきます!!

フレーム有ると開発が捗りますよね?

ご購入はこちらから XM-540スターターキット