Humanoid Autonomous Challenge 開催

自律2足移動ロボットの競技会を開催します。

Humanoid Autonomous Challenge

2018年9月16日(日) プレ大会
2019年3月31日(日) チャレンジ大会
場所:アールティセミナールーム(秋葉原)

フィールドに置いてある複数のオレンジボールを触ってスタートエリアに戻ってくる時間を競います。

競技のルールを公開しました。

Humanoid Autonomous Challenge 詳細

参加方法等は、以下のURLで行います。
HAC参加サイト

第15回ROBO-ONE Light参戦してきました

ドーモ Seijiです

おそらくは2年ぶりくらいになりますか、2017年9月23日「第15回ROBO-ONE Light」に参戦してきました。
このROBO-ONEという競技は今回で31回目の開催、年2回開催されているので15年続いてる2足歩行ロボットの競技会です。
ROBO-ONE公式ページ
カテゴリーは現在3種類あり、本戦と呼ばれるROBO-ONE(3kg以下)、認定機体と1kg以下の機体で競うLight、今回で2回めの開催になる自律ロボで競うAutoとあり、私はLightに認定機体の「G-ROBOTS GR-001 (RS303MR・ RS304MDサーボ仕様)」で参戦しました。

“第15回ROBO-ONE Light参戦してきました” の続きを読む

SBDBTシリーズが便利です

ドーモ Seijiです

ロボットを無線でコントロールしたいっ!
シリアル接続のケーブルが邪魔だから無くしたいっ!  という時に便利なモジュールにSBDBTシリーズがあります。
SBDBT

このモジュールですが、見た感じはUSBコネクタのブレイクアウトボード?という感じがしますが、実は裏にPIC24FJ64GB004が搭載されたBluetoothシリアル変換基板なのです。
技術基準に適合したUSB Bluetoothアダプタを使用することで日本国内で合法的に使用できるBluetooth通信モジュールになります。
ファームウェアも公開されているのでPICマイコンを書き換えることでカスタマイズも可能になっています。
ファームウェア
“SBDBTシリーズが便利です” の続きを読む

KXR ボーナスパーツのご案内

ドーモ Seijiです

2足型から多脚、アームロボットと多彩な組み換えが可能な近藤科学のKXRシリーズ。
今回ボーナスパーツの情報が届いておりますのでご案内します。

——————————————————————————————————————————
2017年8月29日出荷のKXR対象キットに組み立てに便利なボーナスパーツが付属します。
【パーツ1:サポーターBスペーサー2】
アームサポーター3300Bのスペーサーとして使用する従来のサポーターBスペーサーは、パーツが細かく4箇所をこぼさずに装着するのは手間がかかりましたが、このサポーターBスペーサー2は4箇所が連結されていますので簡単に装着ができるようになります。



【パーツ2:ホイールスペーサー】
フラットフレーム3300とアームサポーター3300Bを組み合わせてサーボホイールを装着する場合、フラットフレームにホイールが干渉してしまいますが、このホイールスペーサーを使用することで干渉することなくサーボホイールを取り付けることが可能になります。

このホイールスペーサーを使用しますとアドバンスセットのパーツを使用してKXR-R4 ローバーLL型を組み立てることができます。



マニュアルはこちらよりダウンロード出来ます。
Download

以下のセットをご購入いただきますとボーナスパーツが付属します。

KXR アドバンスセットA
KXR アドバンスセットB
・サポーターBスペーサー2 ×5
・ホイールスペーサー ×4
・M3-12ホーン止めビス ×5(予備1)
・M2-12低頭ビス ×18(予備2)

KXR-L4T-R カメ型・ローバー型
・サポーターBスペーサー2 ×1
・ホイールスペーサー ×4
・M3-12ホーン止めビス ×5(予備1)
・M2-12低頭ビス ×18(予備2)

KXR-A5 アーム型
・サポーターBスペーサー2 ×5
・BTレッグプレート ×2

●付属期間:2017年8月29日出荷分より対象商品のセットに付属します。
    ※以降は純正パーツ扱いとなります。

また、すでに対象キットをご購入いただいた方には、パッケージのシリアル番号をご連絡いただきますとボーナスパーツを無料でお送ります。
■応募方法
下記のメールアドレス宛にお客様情報をお送りください。
 ・お名前
 ・住所
 ・電話番号
 ・ご購入いただいた商品のセット名
 ・シリアル番号
   パッケージに添付されているシールの番号が必要です
   例)KONDO KXR MJX xxxxxx

メールアドレス:webmaster@kondo-robot.com
キャンペーン期間:2017年9月30日までにご連絡いただいた方を対象とさせていただきます。

——————————————————————————————————————————

このボーナスパーツを使うことで、より組みやすくなるのでますますKXRシリーズの魅力が増します。
弊社WebShopよりKXRシリーズをお求めいただけますので是非ご活用ください。
皆様のご利用お待ちしております。

KXRアドバンスセットA 製作記(事前準備編)

ドーモ Seijiです

前回の記事で「 ICS変換基板を使ってみよう(製作編)」をやり、ArduinoからICSデバイスを動かす環境が出来たので、今回は動かされる側を用意します。
使うのは4月に発売されたKXRアドバンスセットAです。高出力でメタルギヤ搭載のKRS-3304 ICSが6個セットされていたり4脚や恐竜型が作れるパーツもセットされてたりするお得なバージョンです。
今回はスタンダードに18軸2足タイプのKXR-L2Gというタイプで組み立てていきます。(Leg2,Gripperの略かな?)
KXRシリーズのマニュアルや付属CD等がメーカーより公開されているのでご購入を検討される際の参考になるでしょう。アドバンスはまだ公開されていないようですがL2用が参考になるかと思います。
“KXRアドバンスセットA 製作記(事前準備編)” の続きを読む

チロルチョコロボット大会12 【2m斜面ダッシュ編】

ドーモ Seijiです

チロルチョコロボット大会お疲れさまでした。
賞品のチロルチョコはみなさん職場で配られたりして好評とのことよかったです。

今回はチロルチョコロボット大会12の競技を振り返ります、今回は「2m斜面ダッシュ」です。
“チロルチョコロボット大会12 【2m斜面ダッシュ編】” の続きを読む