近藤科学 KXRシリーズ続報


ドーモ Seijiです

先日発表のありました近藤科学の新製品「KXRシリーズ」ですが皆さん興味津々のようで、当Blogでも発表日に公開したところたくさんの方々に見ていただだけました ありがとうございます。

関連記事
速報】 近藤科学株式会社 KXRシリーズ発表

そして先日、近藤科学本社へ訪問した際にヒューマノイド型の「KXR-L2」の実機を見せていただきました。
kxr_l2_01

完成時の寸法は公開されており、295(H) x 197(W) x 107(D)mm となるのですが実際どのくらいの大きさなのかというと
img_20161221_161648
img_20161221_161749
KHR-3HVが 401.05(H)×194.4(w)×129(D)mm なので身長は10cmくらい低くなってます。改めて並べてみるとコンパクト、持ち運びもバッグで済みそうなサイズです。
そしてまだチューニング前の動作確認用ではありますが、実際動く姿の動画も撮らせていただきました。

ジャイロはまだ使ってない素の状態と思いますが、思った以上にトルクに余裕ありそうなので製品版に付属するモーションデータに期待が膨らみます。

また、今までに無かった商品として「02307 直交軸フレーム3300セット」があります。
02307近藤科学製品としては初めてではないですかね、直交軸キットが発売されるのは。
組み立てると02307_1
GR-001RIC30ROBOTIS MINIと同サイズのロボットは直交軸レイアウト採用してるのも面白い傾向です。

このKXRシリーズ、まだ発売日等は確定しておりませんが、WebShopでは予約を受け付けております。
予約順に納品させていただきますので確実にお求めいただくためにも是非ご予約ください。

皆様のご利用お待ちしております。

【新製品】KXRシリーズ G-ROBOTS GR-001 (RS301CR・RS302CDサーボ仕様) ROBOTIS MINI

Seiji Kawakami

株式会社アールティフォワード代表取締役。 ロボット全般をそこそここなす、得意部門はモーション作成と無線と内燃機関。

カテゴリー: 2足ロボット, ブログ, 商品紹介, 新製品情報