【新製品】 KCB-4WL 正式版リリースです

2足ロボット

第9回U1Kもみなさまのおかげで無事開催出来ました ありがとうございました。
参加賞はぜひご活用いただいて第10回へご参加ください。お友達も誘ってね。

でもって新製品の紹介です。
無線LAN接続ができるLinuxボードとして発売されていましたKCB-3WLの後継機として発売されましたKCB-4WL
先行版が発売されていましたが、このたび正式版として発売されました。

03078_3_R

■商品情報
本製品は無線LAN搭載のロボット用シリアルポート付きコントローラーです。
KHR-3HV搭載のコントロールボードRCB-4HVや、KHR-2HV/1HV搭載のRCB-3HVとの通信が可能な他、プログラムを組めばUARTよりお手持ちのマイコンボードとの通信も可能です。

KCB-4WLには無線LANモジュールを搭載していますので、ネットワーク経由で外部と通信することが可能です。手持ちのPCからロボットに命令を送ることはもちろん、ロボットとPCを双方向に情報交換することでリモートブレインのように外部に頭脳を持たせる事が可能です。

さらに、ボードにインストールされているLinux OSを利用しプログラミングをすれば、

ボードに実装されているUSBからの情報を得たり、ボード本体をロボットの頭脳として 活用することもできます。WebカメラやUSBメモリ、GPSデバイスなど様々な機器を接続してオーナー独自のシステムを構築してください。

KCB-4WLにはサーボ端子は実装されていませんが、COMポート経由でロボットに搭載されているコントロールボードRCBと通信することで、ロボットに動作の命令を送ることができます。

頭脳はKCB-4WL、動作はRCBと切り分けることで制御を効率よく、シンプルに実行することができます。

■製品の特長

【CPUにはLinux OSを搭載】
Linux OSを搭載していますのでKCB-4WL単体でロボットの頭脳として完結します。
センサーやUSBに接続したwebカメラからの情報を処理し、ロボットに何をさせるのかを命令することが可能です。

【サンプルプログラムが多数付属】
サンプルプログラムを多数ご用意しますので、簡単にPCでの画像処理プログラミングや自律ロボットプログラミングができます

【軽量コンパクトな本体】
KHR-3HV標準のバックパックに搭載できるサイズですので、ロボットへの組み込みも簡単にでき、モーションへの影響も最小限に抑えられます。
■スペック

・CPU:ATMEL社製 32bit ARM9ベース 400MHz
・OS:glibcベースLinux搭載
・RAM:64MByte
・Flash ROM:64MByte
・IEEE802.11a/b/g/n(54Mbps/11Mbps)対応
・UART x2
・USB2.0 x2(Aタイプソケット)
USBはホスト機能に対応しています。
・サイズ:59.5x46.5x17mm(ヘッダピン含む)

■セット内容
・Lantronix PremierWaveEN ×1
・KCB-4WLインターフェイスボード ×1
・取り付け用ビス 一式
・ポールアンテナ 一式
・ZHクロスケーブルB ×1
・二又ケーブル ×1
・スタートリンクケーブル ×1
・ソフトウェアCD-ROM

03078_1_R

本日 近藤専務と登坂さんが来社されまして実際にデモンストレーションを行ってくれました。
KCB-4WLRCB-4を繋ぎ、ボリュームとサーボを連動して動かすというデモを見せていただいたので、動画をUpしてみました

近藤科学 KCB-4WL テスト動画

SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC

SONY DSC

以前のKCB-3WLと比較してもUSBが2.0対応になったり2ポート用意されるようになったりしたので、使い勝手はかなり向上していますね。
USBも2ポートで計2Aで使えるようなのでUSBハブ経由でのデバイス接続も大丈夫そうですよ。

また、先行版をご購入いただいたお客様にもアップデートサービスがご用意されていますので、こちらもご活用ください。

———————————————————————————————
■KCB-4WLアップデートサービス

「KCB-4WLベータ版」をご購入いただいたお客様を対象に
有償にて正式版へのアップデートサービスを行います。
製品を弊社サービス部へお送りください。
正式版へアップデートして返送致します。

〒116-0014
東京都 荒川区 東日暮里 4-17-7
近藤科学株式会社 サービス部
電話番号:03-3807‐7648

【お送りいただく製品】
・Lantronix PremierWaveEN ×1
・KCB-4WLインターフェイスボード ×1
※精密機器でございますので梱包には十分ご注意ください。

【サービス内容】
・インターフェース基板を正式版へ交換
・KCB-4WL本体のカーネルを最新版へアップデート
・正式版CD-ROMを同梱

【アップデート手数料】:¥6,000(税別)

【締め切り】:2014年2月28日(金)到着分まで
※お客様からのご発送時の送料はご負担いただきますようお願い致します。
※弊社からの返送時の送料はアップデート手数料に含まれます。
※弊社到着より7営業日内に発送致します。
※恐れ入りますが、アップデート手数料のお支払いは佐川急便の 代金きサービスに限らせていただきます。金額に応じて代引き 手数料が発生致します。
※製品の故障、または改造している場合はお受けできない場合がございます。 動作に問題がある場合は、その旨をお伝えください。
——————————————————————————————————————–

カメラを使った自律ロボなんかもKCB-4WLを使えば楽に環境構築が出来そうなので、ご興味のある方はぜひお試しください。
実機を実際に使ってみて、またレポートしてみたいと思います。

こーいったモノを使って自律ロボの大会とかやってみたいとこですけどどうですかね? >ALL

KCB-4WL RCB-4HV ボードのみ KHR-3HV Ver.2

タイトルとURLをコピーしました