【告知】OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2016 開催のお知らせ

2足ロボット

今年も大阪電気通信大学にて「OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2016」が開催されます。弊社も協賛させていただいております。

ohr2016-poster1a-s

ヒト型レスキューロボットコンテストとは

ヒト型レスキューロボットコンテスト(ヒト型レスコン)とは、2000年から毎年開催されている「レスキューロボットコンテスト(レスコン)」の新たな展開を目指し、ヒト型ロボット1台と操縦者1名で参加できるロボット競技の試みです。レスコンは、ロボット競技を通じて、ものづくりの楽しさを伝えるとともに、防災や減災の大切さや難しさを考える機会を提供しています。本コンテストも、この考えを受け継ぎ、さらに多くの皆さんに輪を広げるために開催します。

公式HPはこちら

私自身も第一回より参加しており、ヒト型ロボットならではのミッションに面白みを感じています。
なにより「いかに安全かつ優しく救助できるか?」という視点でも審査されるという点で各参加者がアイデア絞って救助していくというあたりは観戦していても面白い競技です。

10月21日まで募集していますので検討しているという方はぜひエントリーしてください。
パワーのあるロボが有利に思えますがコースの幅もあり、近年はKHR-3HVやROBOXEROという市販小型機が上位にいたりし、ROBOTIS-MINIでの参加者もいるという実は小型機でも対等に競えたりします。

ヒト型レスキューロボットコンテスト2015 ゼムネム ファイナル

前回優勝「ゼムネス」の動画です

どうです? チャレンジしがいのあるコンテストですので参加してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました