SBGRBTの開発テストTest of SBGRBT

お知らせ

現在、商品化に向けて開発中の物を紹介します。

ランニングエレクトロニクスさんと共同で開発している、HPI製ヒューマノイドロボット「GR-001」をBluetoothで無線化するモジュールです。

パソコンからBluetoothのSPP経由でGR-001を操作できるようになります。「RIC30」にも使用可能です。

試しに、GR-001を自在に動かすことができるソフトで、「V-sido」「Choreonoid」「Excel Walker」でそれぞれ試してみました。

V-sido
マウスをつかった直感的な操作で人型ロボットを思い通りに動かせるソフトです。ロボットに取り付けたカメラとパソコンのWebカメラにより、ユーザはあたかもロボットの中に入って操縦しているような臨場感を味わえます。
Choreonoid
コレオノイドはオープンソースのロボット用統合GUIソフトウェアです。動力学シミュレーション機能や動作振り付け機能を標準で備えており、さらに独自の機能もプラグインとして追加実装可能です。
Excel Walker
逆運動学を用いて歩行させるために製作されたテスト用のエクセルブックです。

ちなみに、7.5Vの安定化電源で動かしています。
ご要望が多い場合は、こちらも販売しようかと思いますので、お問い合わせにご一報ください。

タイトルとURLをコピーしました