CRANE+の使い方(1)

ROS_CRANE+

実は売れ筋商品なのです このロボットアーム「CRANE+(クラインプラス)
手ごろな価格でTurtlebot2(現在入荷未定)に取り付けるオプションという認識でセットで購入されるお客様が多数です。

crane%e5%85%a8%e4%bd%93%e5%83%8f
使用例動画

CRANE+試作機の動作テスト
Object Manipulation with Robot Arm "CRANE+"

そんななか、最近お問合せで多いのが「CRANE+単体で使えないか?」という質問なのですが…

可能です。

Turtlebot2と組み合わせて使う場合CRANE+の電源をTurtlebot2から供給しているのですが、これを外部から供給してあげれば使えます。
お勧めしているものとして、CRANE+で採用しているサーボモータのメーカーであるROBOTISから発売されているAC電源 SMPS 12V5A PS-10 [US-110V] がそのまま使えます。
903-0126-000

CRANE+購入時に付属しているSMPS2Dynamixelにそのまま挿してあげればOKです。
あとはCRANE+を固定してあげればデスクトップロボットアームになります。

現在、受注より納品まで3週間程度いただいておりますが、今後は改善されていくよう準備を進めております。
Windows、Linuxのサンプルもご用意しておりますので是非ご活用ください。

次回は導入編です。

タイトルとURLをコピーしました