GR-001の改造例とU1K用オリジナル機体

お知らせ

サマーセール本日午後から始まりましたので、ぜひチェックしてみてください。

さて、今週の日曜日に、第8回U1K(申し込みページへ)が開催されます。
みなさん、ロボットの準備はいかがでしょうか。

私は、U1Kに出せそうなロボットを2台所有しています。
主催者側なので、出場できなくて寂しい限りですが、皆さんのロボットを見るのがいつも楽しみです。

私のロボットをちょっとだけ紹介です。
「GR-001・腕ヨー軸拡張版」
GR-001_Remodeling
GR-001の腕を、黒のアルマイト済み汎用フレームによる腕ヨー軸追加で再構成したものです。
腕のヨー軸があると、動きにダイナミックさが生まれますね。
重量は991gで、ギリギリU1Kに出場可能です。
GR-001特有の、スピード走行は健在です。

「ハンプティ・ダンプティ」
HunptyDumpty1
低価格で入賞レベルのロボットがコンセプトになります。
GWS社のMicro2BBMGを15個、無加工で使用しています。
単3乾電池4本+小型大容量コンデンサで、数分間連続駆動できます。

まあ、こんな機体もあるので、皆さんも「改造」や「自作」をしたロボットを持って、ぜひU1Kに遊びに来てください。
見学は無料です。


アルマイト加工へ

GR-001購入ページへ

アルミ汎用フレーム購入ページへ

タイトルとURLをコピーしました