TensorFlowではじめる深層学習ハンズオンセミナー(初級)、受講者を募集開始!【7/3募集受付を終了しました】

正しく区別、理解出来ていますか?

本セミナーではそれらの言葉の違いを理解し、深層学習の理論を学びます。
プログラムはPythonを使って、Google社のフレームワークであるTensorFlowを使い、CNN、RNNを実装します。
また、実際の現場では欠かすことのできないTensorBoardの使用方法や、モデルの保存・再利用方法を学びます。

機械学習エンジニアとしてのベース作りに、ぜひこのセミナーをご活用下さい。

【目標】

  • 機械学習の概要に関する理解
  • ニューラルネットワークの仕組みについての理解
  • 深層学習の概要に関する理解
  • ニューラルネットワークをベースとしたAIの基本的な実装
  • CNN、RNNなど深層学習の根幹となるモデルの理解と実装
  • TensorFlowを用いた機械学習を使ったモデルの実装

【開催日程】
2018年7月30,31日(月、火)

【開催場所】
株式会社アールティ セミナールーム
東京都千代田区外神田3-2-9末広ビル3F

【受講料】
1名 15万円(税別)

【講師陣】
新村拓也(監修)
シーエイトラボ株式会社代表取締役
シンギュラリティ株式会社取締役CTO

鹿児島県出身。東京大学工学部精密工学科卒業。大学では自然言語処理を専門とし、SNSの投稿データと位置情報を用いた研究を行う。在学中の2013年11月にシーエイトラボ株式会社を設立、代表取締役に就任。2016年7月にシンギュラリティ株式会社を設立、取締役CTOに就任。機械学習はもちろんデータマイニング全般のコンサルティングから開発を手掛ける。TensorFlowの活用方法について様々なところで講演を行なっている。

太田 行紀(講師)
株式会社KUNO。静岡県出身。東京工業大学理工学研究科情報科卒業。
大手ゲーム会社で『戦国無双』や『ファイナルファンタジー』などの中心メンバーとして開発。
その後、IT系のベンチャー会社に転職し、ARアプリなどの研究を行う。現在は、新村のもと機械学習の仕事に従事する。

田中 宏和(講師)
グラビティ株式会社。滋賀県出身。中部大学経営情報学部情報学科卒業
SIerで主に業務系のWebシステム開発に従事。その後、現在の会社に転職し、新村とともに機械学習やビックデータ関連の案件を扱う。

【内容】

講習内容は『TensorFlowではじめるDeepLearning実装入門』に合わせた内容です。

時間 1日目 2日目
9:30 受付開始 受付開始
10:00~12:00 機械学習とは?
ニューラルネットワーク概論
深層学習概論
様々な領域における深層学習を用いたAI の実例
RNN 概要
LSTM 解説
Word2Vec 解説
12:00~13:00 昼休憩 昼休憩
13:00~18:00 TensorFlow 入門(計算グラフ構築)
ニューラルネットワークの実装
CNN の解説と実装
モデルの保存・再学習
TensorBoard を用いた各種データの可視化
(休憩が適宜入ります)
データセット説明
データセット作成プログラム
Word2Vec 実装
TensorBorad を用いた結果の評価
(休憩が適宜入ります)

【最少催行人員】
6名(最少催行人員に満たない場合は日程変更をお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。)

【受講要件】

  • プログラミング言語Pythonの基本的な知識があること。
  • 高校(理系)卒業レベルの数学の知識があること。
  • 大学(理系)初年度レベルの統計、線形代数、微積の知識があれば望ましい。
  • 事前にインストールしたノートPCを持参すること(お申込みいただいた方にご案内します。)

【お申し込み】

下記よりお申し込みください。社内でお使い頂ける稟議書テンプレートもご用意しております。

TensorFlowではじめる深層学習ハンズオンセミナー(初級)

【ご質問】

セミナーについてのご質問がございましたら、以下お問い合わせフォームよりお願い致します。