LIttleBitsでR2-D2を作る?


ドーモ Seijiです

LittleBitsってご存知でしょうか?
LittleBitsは磁石で電子回路をつないで電子工作を行うことを通して、電子回路を楽しく学べるオープンソースのライブラリーです。
———————————————————————————————————————————
MIT出身のアヤ・ブデールが2011年に創立した、ニューヨークを拠点とするスタートアップ企業で、littleBitsの使命は唯一つ、「エレクトロニクスの門戸を開放し、誰もが発明家になれるようにする」こと。その革新的な製品は、マグネット式の各モジュールをつなぎ合わせることで、電子回路を楽しく学べるオープンソースのライブラリーです。ニューヨーク近代美術館(MoMA)の常設展示にも選定されている他、玩具、テクノロジー、知育、Maker(DIY)の各方面で20種類以上にも及ぶ数多くの賞を受賞しています。また2012年のTEDカンファレンスでの講演は、全世界で70万ビューを超えるネット視聴を集めました。
———————————————————————————————————————————

What is littleBits? from littleBits on Vimeo.

Littlebitsの部品一つはだいたい100円玉よりちょっと大きい程度

それ以外のサイズの部品もあります

どの部品も専用コネクタが装備されておりマグネットで接続できるようになっています

繋いでいくとこんなかんじ

こんな感じで半田付けをせずに電子回路が学べる教育キットですが、新製品にR2-D2™が「littleBits Droid Inventor Kit」追加されました。
R2-D2™といえば2017年12月15日に公開になる「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」にも登場するドロイドで有名なロボットです。
そのR2-D2™をLittleBitsで作ろう というキットがこちら

littleBitsモジュールを繋ぎ、無料のDroid™ Inventor App(Android、iOS両対応・日本語版あり)を使えば、新たなトリックや17種類以上のミッションを実行できます。
このキットを通じて、発明スキルを磨き、R2-D2™に様々な指令を出すことで、思いのままにドロイドを設計できます。キットには必要なパーツがすべて同梱され、手にしたその日からR2-D2™を組み立てることができ、カスタマイズも可能です。詳しいガイドブックも用意していますので、専門知識がなくても安心。
ドロイドは、ドライブ・モード、セルフ・ナビゲート、Force™モードなど様々なモードでコントロール。発明スキルが身に付けば、あとは創造力を活かし、オリジナリティ溢れる自分だけのドロイドを完成させましょう。

別売されているLittleBitsパーツを追加して拡張もできるので、ロボット勉強用のプラットフォームとしても面白そうな製品です。紹介にある「Force™モード」がどういうものかすごく気になります。

LittleBitsシリーズは弊社WebShopで取り扱っておりますので是非ご利用ください。
皆様のご利用お待ちしております。

※R2-D2、Droid、およびForceは、ルーカスフィルム社、あるいはその関連会社の商標です。

littleBits Droid Inventor Kit littleBits Gizmos & Gadgets KIT 2nd Edition littleBits Rule Your Room KIT

Seiji Kawakami

株式会社アールティフォワード所属 ロボット全般をそこそここなす、得意部門はモーション作成と無線と内燃機関。

カテゴリー: ブログ, 商品紹介, 新製品情報