Humanoids 2022に出展します!

イベント情報

11月28日(月)~30日(水)に沖縄コンベンションセンターにて開催される国際会議「2022 IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robots(Humanoids 2022)」にて、機器展示ブースに出展します。
研究用上半身人型ロボットから車輪型ロボットまで幅広く展示予定です。

Humanoids 2022とは

IEEE(米国電気電子学会)の専門家協会IEEE-RAS(Robotics and Automation Society)が主催する、ヒューマノイドロボットに関する国際会議です。
メカトロニクス、制御、知覚、計画、学習、ヒューマンロボットインタラクション、バイオメカニクス、人工知能、認知、神経科学などのヒューマノイド ロボットの分野で働く研究者のためのフォーラムが行われます。
参考:IEEE-RAS ウェブサイト「IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robots (Humanoids)」

開催概要とアールティブースについて

開催期間:2022年11月28日(月)~30日(水)
会場:沖縄県宜野湾市 沖縄コンベンションセンター
公式HP:https://www.humanoids2022.org/

アールティブース:Beta2-2(コーヒーブレイクコーナーの近く)
※入場には事前の参加登録が必要です。

展示内容

今回はネコ店長も沖縄へ出張します!

 

 

 

 

 

 

Bonobo(研究用ティーンサイズヒューマノイドロボット)

特徴
・120cm、15kgのコンパクトサイズで持ち運びが簡単
・各軸のモータ定格80w以下、3Dプリンタ製プラスチック外装で本質安全設計
・頭部にデプスカメラで、物体認識や回避のため軌道生成の研究が可能

 

Sciurus17(研究用上半身人型17軸ロボット)
特徴
・ハードウェア情報公開、3Dプリンタ製でカスタマイズ・修理も手軽に可能
・ROS対応、サーボモータを直接制御するC++のライブラリも公開中
・DYNAMIXELサーボモータを採用しており、位置・速度・電流(トルク)制御が可能

 

CRANE-X7(研究用マニピュレータ型7軸ロボット)

特徴
・ハードウェア情報公開、3Dプリンタ製でカスタマイズ・修理も手軽に可能
・ROS/ROS2対応、サーボモータを直接制御するC++のライブラリも公開中
・DYNAMIXELサーボモータを採用しており、位置・速度・電流(トルク)制御が可能

 

CRANE +V2(研究用マニピュレータ型4軸ロボット)

特徴
・4自由度(4軸+グリッパ)構成で、逆運動学を手計算で解くことが可能
・ROS/ROS2対応、サーボモータの読み出し機能を使ったダイレクトティーチングも可
・PCからシリアルポートを扱うことでC言語他様々な言語でプログラミングが可能

 

Jetson Nano Mouse(ステレオカメラ搭載の車輪型 研究開発プラットフォームロボット)

特徴
・ROS対応ですぐにロボットを動かすことができる
・NVIDIA社のGPU搭載のJetson Nanoで高度計算が必要なAI機能の開発が可能
・AGV、自動運転に関するPoCの開発に利用できる

 

Raspberry Pi Mouse(移動型ロボットの教育・研究プラットフォームロボット)

特徴
・ロボット教材としてサンプルプログラムやE-Learningで自学習が可
・ROS対応で研究開発用のプラットフォームロボットとして使用できる
・オプションパーツを追加してAGV,AMRのPoCとして利用可能

 

Pi:Co Classic3(組み込み制御学習用のマイクロマウス競技ロボット)

特徴
・組立式で電子工作から実践でき、マニュアルからハードウェアの基礎知識を学習できる
・ソフトウェア未経験でも取り掛かりやすいよう、サンプルプログラムを提供
・ロボット競技会へ出場可能

 

HM-StarterKit(組み込み制御学習用のハーフサイズのマイクロマウス競技ロボット)

特徴
・組立済でサンプルプログラムを元にすぐに動かすことができる
・IMUセンサ、エンコーダを搭載しており、より高度なソフトウェア制御学習に適している
・ロボット競技会へ出場可能

 

トレーニングトレーサー(組み込み制御学習用のライントレースロボット)

特徴:
・組立式で電子工作から実践でき、マニュアルからハードウェアの基礎知識を学習できる
・ソフトウェア未経験でも取り掛かりやすいArduino IDE対応サンプルプログラムを提供
・ロボット競技会へ出場可能

 

USB出力9軸IMUセンサモジュール(USB接続で加速度・角速度・地磁気情報が取得できるIMUセンサモジュール)

特徴
・ROS/ROS2対応
・USB・UART通信インタフェイス有
・サンプルプログラム書き込み済ですぐにセンサ値の取得が可能

 

展示製品に関してご興味がございましたら、お問合せページよりお願いします。
ご来場予定の方、アールティブースでお待ちしております!

タイトルとURLをコピーしました