【ロボットエンジニア向けウェブセミナー】ROSロボット入門講座-AI関連ソフト×Jetson Nano Mouse-

セミナー

アールティはロボットエンジニア教育に力を入れています。
ロボットのいるくらしを目指すためには、自社のエンジニアを育てるだけでなく、
日本中、世界中にロボットのプロフェッショナルを増やしたい。
その思いはアールティ創業当時から強く持ち続けています。

昨年から新型コロナウイルスが猛威を振るい、出社してロボットに触れる機会が減ったり、
外部の研修やセミナーに集まりづらいといった状況が続いていますが、
エンジニアの学びの場をなくす訳にはいきません!

アールティでは、教材としてロボット実機を手元で扱いながら、講義・解説指導はオンラインで受けることが出来るオリジナルのセミナーを定期開催しています。

その中からステレオカメラ搭載の小型二輪移動ロボット「Jetson Nano Mouse」を使ったセミナーをご紹介します。
開発スペースを大きく取らないので、ご自宅から参加しやすくおすすめです!

ROSロボット入門講座-AI関連ソフト×Jetson Nano Mouse-

Jetson Nano Mouse(ジェットソンナノマウス)を使って機械学習、画像処理のソフトをロボット実機で動かす方法を学ぶウェブセミナーです。

近年、セキュリティや速度の観点から「エッジAI」が注目され、
機械学習や画像処理の技術を用いたエッジAI向けシステム開発の需要が増加し、
その発展としてロボットへの導入も期待されています。

しかし、これまでソフトウェア開発を得意としていた方がエッジAI向けシステムとしてロボット開発をする際には、既存のソフトウェア技術をロボットのアプリケーションとして導入するのが難しいという声をお聞きします。

本セミナーは、「まずは既存ソフトウェアをロボット実機で動かしてみたい!」という方が、
ロボット開発用ミドルウェアROS(Robot Operating System)で動く小型二輪移動ロボット「Jetson Nano Mouse」を使って、
AI関連ソフトとロボット実機の組み合わせ方を1日で体験できるセミナーです。

こんな方にお勧め!

・機械学習、画像処理のソフトをロボット実機で動かしたい方
・今までソフトウェア開発中心だったが、これからはロボット開発もしてみたい方
・ROSで小型二輪移動ロボットを動かしてみたい方
・お手持ちのJetson Nanoでロボットを動かしてみたい方

実際に受講された方のコメント

Jetson Nanoの具体的な使い道、特にエッジコンピューティングの機器としての利用について必要となる環境やその内容についての全体観が理解しやすく説明されていました。
ロボット開発するためのデバイスの基礎知識が身に付きました。」

開催概要

【直近の開催日時】※年に4回定期開催
2021年11月10日(水)10:00~17:00

【受講料】
1人 33,000円(税込)

※教材のJetson Nano Mouseは別途購入が必要です。
※Jetson Nano Mouseをお持ちでなくても受講いただけますが、Jetson Nano Mouseを動かす講座内容です。

【定員】
10名

【お申込み方法】
下記特設ページをよりお申込み下さい。
ROSロボット入門講座-AI関連ソフト×Jetson Nano Mouse-

【お申込み締切】
2021年11月4日(木)
その他受講に必要な環境やお支払方法などについて、詳しくは特設ページをご覧ください。

Jetson Nano Mouseについて

Jetson Nano Mouseは、AI関連技術とロボット制御技術を同時に学習できる小型二輪移動ロボットです。
広角カメラ2台を前方に搭載しており、メインボードのJetson Nanoの性能を活かして機械学習や画像処理技術の研究開発を行うことができます。

Jetson Nano Mouse 株式会社アールティ

皆様のお申込みをお待ちしております!

タイトルとURLをコピーしました