ティアフォー社製 自動運転向けHDRカメラの取り扱い開始!

商品紹介

アールティは、TIER IV社製の自動運転開発向け車載用HDRカメラC1・C2シリーズと、
一般のウェブカメラと同様にUSB接続にてご利用いただけるようGMSL2-USB3.0変換キットをセットにして取り扱いを開始しました。

メーカーよりオープンソースソフトウェアとして、ROS 1/ ROS 2ドライバやサンプルパッケージが公開されており、自動運転以外にも屋外で動作する自律移動ロボットに関する研究・開発用途で幅広くご活用いただける製品です。

【アールティの推しポイント】
1番のポイントはダイナミックレンジが広い点です。
屋外で使用するとき、暗がりから明るいところを写したときに白飛びした経験がある方にはとてもお勧めです。
画像認識は対象物が写っていることが必須条件のため、暗がりや明るいところも同様に見えてほしい開発者の方には必携の製品です!

アールティは校費・公費に対応していますので、アカデミック向けにも販売対応が可能です。
研究・開発用途でご検討の方は以下RT ROBOT SHOPよりお買い求めください。

▼RT ROBOT SHOP▼
ティアフォー社製品一覧

製品概要

C1・C2カメラは、自動運転車両への搭載を目的として開発された製品で、車載用途に最適化されています。
ハイダイナミックレンジで明暗の激しい運転環境でも安定した撮影が可能で、LEDフリッカー抑制機能に対応しているため、交通設備の画像認識用途でもご活用いただけます。

画像比較

左側は従来の産業用カメラ、右側はティアフォーカメラの映像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラ特徴

自動運転のユースケースに対応したカメラ性能

・ハイダイナミックレンジ対応:約120dbで明暗の激しい環境での安定した撮影が可能
・LEDフリッカー抑制:信号器などの交通設備のLEDのちらつきを抑えて高画質な撮影が可能

車載用途で使用可能な信頼性の高いハードウェア

・IP69K、-40~85℃の耐環境仕様で様々なシーンで利用可能

研究開発用のプラットフォームの提供

・車載用の伝送技術であるGMSL2の通信の信号をUSBインターフェースで使用するための変換キットを販売
・メーカーが公開するROS 1/ ROS 2ドライバ、画像認識などのサンプルプログラムを利用可能

セット内容

車載用HDRカメラC1・C2シリーズ

 

 

 

 

 

 

GMSL2-USB3.0変換キット

 

 

 

 

 

 

USBインターフェースで使用するための変換キットです。GMSL2 インタフェースを搭載しないコンピュータにおいてもC1・C2 カメラをアプリケーションに利用いただけます。X86やMac、Windowsドライバにも対応しています。
※ケーブル類は付属していません。

仕様

車載用HDRカメラC1・C2シリーズ

製品名

C1 C2
イメージセンサー

Sony ISX021

Sony IMX490

ISP

オンボード

GEO GW5300

シリアライザ

MAX9295A

MAX9295A

解像度

1920 x 1280 (2.5MP)

2880 x 1860 (5.4 MP)

ダイナミックレンジ(dB)

120(最大)

フレームレート

最大30

LEDフリッカー抑制

内蔵

レンズ歪み補正

内蔵

消費電力

1.7W(30fps時)

4.6W(30fps時)

出力インターフェース

GMSL2(最大6Gbps、パワーオーバーコアックス)

同期

FSYNCトリガー(GMSL2経由)

IP保護等級

IP69K

動作温度

-40°C~85°C

ドライバサポート

Linux kernel driver, ROS1/2 driver

FoV

46°、85°、120°、198°

30°、62°、120°、176°

仕様書

C1カメラ仕様書

C2カメラ仕様書

GMSL2-USB3.0変換キット

電源供給 USB 5V Vbus(4.75~5.25V)
カメラ入力インタフェース FAKRAコネクタ(GMSL2)
USB出力インタフェース USB3.0 TypeC(スクリューロック付きコネクタ対応)

帯域:Up to USB3.0 SuperSpeed

画像出力フォーマット YUV422
出力フレームレート Masterモード:10/ 20/ 30fpsから選択可能
Slaveモード:外部トリガ周期に依存、最大30fps
※C2シリーズは最大フレームレートが10fpsに制限されます。
リセットボタン 本体のリセットに使用
IOポート RITS 4ピンコネクタ(外部トリガ供給、追加電源供給※)
※必要に応じてIOポートのDC-INから追加供給が可能(9〜12V)
動作温度範囲(℃) 0~70(保存温度-10~85)

▼RT ROBOT SHOP▼
ティアフォー社製品一覧

その他情報

GitHub上に、カメラパーセプション開発に関するハードウェア構成およびソフトウェアの情報が導入ドキュメントとともに公開されています。
これにより、ユーザーはハードウェアの選定や開発環境構築・導入のための工数を大幅に削減し、研究開発のための環境構築が容易に出来るようになります。

 

 

 

 


※対応コントローラ:
ADLINK社:ROSCube-X
NVIDIA社:Jetson AGX Xavier/Orin DevKit
ご購入をご希望の方は別途お問い合わせください。

詳細はGitHubリポジトリをご参照ください。

関連リンク

公費・校費払いに対応

アールティは大学や高専などアカデミック向けのロボット開発、販売事業を展開しており、公費・校費払いに対応しています。
また研究予算でのご購入に関するご相談もお請けしていますので、ご不明がございましたらお気軽にご相談ください。

▼RT ROBOT SHOP▼
ティアフォー社製品一覧

 

RT ROBOT SHOPでの新規のお取り扱い情報は、X(旧Twitter)のネコ店長アカウントで呟いています。フォローお願いします!👉 @nekotencho

株式会社アールティについて:
アールティはロボット・AIに関する研究開発用のプラットフォームとなる製品やサービスを提供し、ヒューマノイドから移動ロボットまで各種製品のラインナップがございます。ご関心のある方は弊社HPの製品一覧ページをご覧ください。

アールティで取り扱って欲しい商品がございましたらお問合せフォームからご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました