あなたのロボットライフを応援します!
言語:  English  Japanese  



インテル 深度カメラ D455

¥84,150.-(税込)

数量:
■概要
D455は、従来のDシリーズよりも長距離かつ高精度、そして屋内/屋外の両方のアプリケーションに対応したステレオベースのデプスカメラです。

RGB/深度はともにグローバルシャッタータイプで、より高い品質の3Dスキャンができます。
また搭載されたカメラの最適範囲は 6m(最大深度20m)と従来モデルと比べても距離が長く、視野角も86°と広範囲になり、ビジョンベースのソリューションの設計に活用できます。

D455は開発者向けのカメラとして、ロボット工学はもちろん、デジタルサイネージ、体積測定やヘルスケアアプリケーションなど様々な用途での利用が期待できます。

■仕様
使用環境 屋内/屋外
主要コンポーネント Intel RealSense Vision Processor D4 Board V3(IMU Version)
Intel RealSense module D450
深度センサ視野角(FOV) 86°×57°(±3°)
深度出力解像度 最大1280×720
深度出力フレームレート 90fps
最小深度距離(Min-Z) 0.4m
最大レンジ 約20m(較正、背景、照度状況による)
シャッタータイプ グローバルシャッター
RGBセンサ視野角(水平 x 垂直) 86° × 57°(±3)
解像度およびフレームレート(RGBセンサ) 1280 x 800@30 fps
シャッタータイプ(RGBセンサ) グローバルシャッター
IMU Bosch BMI055搭載
本体サイズ 124mm×26mm×29mm
コネクタ USB Type-C 3.1 Gen 1
マウント機構 1/4-20 UNCねじ穴 ×1、M3ねじ穴 ×2、三脚


■参考資料
RealSense深度カメラ比較
Intel RealSense製品ファミリD400 シリーズデータシート