あなたのロボットライフを応援します!
言語:  English  Japanese  



OpenCR1.0

¥19,440.-(税込)

特徴

OpenCR1.0は、完全にオープンソースのハードウェアとソフトウェアを提供するためにROS組み込みシステム用に開発されました。
OpenCR1.0(ROS用のオープンソース制御モジュール)は、オープンソースのロボットコントローラで、ARM Cortex-M7の強力なMCUが組み込まれています。
RS-485とTTLをサポートし、ダイナミクセルを制御することができます。
UART、CAN、Arduino IDEなどの開発ツールも利用するできます。
SBC(Single Board Computer)などのホストコントローラで使用すると、より強力に動作させることができます。
ROSを使用すると、OpenCR1.0の機能を最大限に活用できるように、専用ソースを提供しています。


製品内容

コントローラ: OpenCR1.0 x 1

ケーブル: USB Micro Bケーブル x 1

ハードウェア仕様

アイテム 仕様
マイクロコントローラ STM32F746ZGT6 / 32-bit ARM CortexR-M7 with FPU (216MHz, 462DMIPS)
センサー Gyroscope 3Axis, Accelerometer 3Axis, Magnetometer 3Axis (MPU9250)
Programmer ARM Cortex 10pin JTAG/SWD コントローラ
USB デバイスファームウェアアップグレード (DFU)
シリアル
拡張ピン 32 pins (L 14, R 18) *Arduino接続
センサーモジュール x 4ピン
拡張コネクタ x 18ピン
通信回路 USB (Micro-B USBコネクタ/USB 2.0/Host/Peripheral/OTG)
TTL (B3B-EH-A / Dynamixel), RS485 (B4B-EH-A / Dynamixel)
UART x 2 (20010WS-04), CAN (20010WS-04)
LEDとボタン LD2 (red/green) : USB
ユーザLED x 4 : LD3 (red), LD4 (green), LD5 (blue)
ユーザボタン x 2
Powers 外部入力
5 V (USB VBUS), 7-24 V (バッテリもしくはスイッチモード電源)
デフォルトバッテリ : リポ 11.1V 1,800mAh 19.98Wh
デフォルトスイッチモード電源: 12V 5A
外部出力
12V@1A(SMW250-02), 5V@4A(5267-02A), 3.3V@800mA(20010WS-02)
RTC(リアルタイムクロック)用外部バッテリポート(Molex 53047-0210)
電源LED: LD1 (red, 3.3 V power on)
リセットボタン x 1 (ボードのリセット用)
電源ON/OFFスイッチ x 1
寸法 105(W) X 75(D) mm
重量 60g

ダイアグラム

Diagram

関連リンク

コントローラ情報(英文情報) : Click Here

RoboPlus (R+)ソフトウエア(英文サイト) :Click Here

マニュアル(英文サイト) : Click Here


カートに入れる:

  • モデル: 903-0257-000
  • メーカー: ROBOTIS

この商品は2018年11月19日(月)に登録されました。